本文へスキップ

お問い合わせは

〒063-0846 札幌市西区八軒6条西6丁目1番10号

こばとのまなび

保育の内容とその意図

*幼児期に大切な感覚や運動神経の育みとイメージ能力を育む育脳遊び
幼児期に、代表的な五感のほか前庭感覚(重力に対するバランス)、固有感覚(身体の位置感覚)を整えることが大切。保育士はこうした観点を持って、遊びや生活の中で微細運動(手、指、腕の発達を促進)、粗大運動(四つ這い、ぶら下がり、バランス等の運動能力を促進)空間認知能力向上運動(物事の判断能力や要領の良しあし、運動神経に影響)などを取り入れていきます。また、季節の出来事や俳句などもイメージしながら身体に染み込んでいくような育脳遊びを取り入れています。

*幼児期に優位な聴覚、視覚イメージ能力を活用した英語遊び

英語も同様、乳幼児期はイメージを膨らませながら日本語との境目なく自然に身体に染んでいきます。日本語が周囲にあふれていることで自然と日本語を習得するのと同じように、英語の音も日常生活の中に存在させることによって日本語だけでなく英語も併せて処理していきます。子どもにとって楽で自然なやり方です。子ども英語に精通した専門の英語講師を招いて英語の遊びを行います。

*プロバレリーナによるバレエやリズム遊びの指導

バレエスタジオが隣接、保育園児に特別レッスンを行います。体幹体軸を整えるバレエの動きを参考にして、リズムに合わせて身体を動かして楽しく遊びます。
更に在園児の特典として同じバレエスタジオの幼児クラスへ無料で参加することができ、本格的なレッスンを受講できます。(3歳以上。詳細はご相談ください。)


園だより


園長のひとりごと